ウェブカメラでお参り

私の実家のお墓は遠方にあり、なかなかお参りに行けません。

守ってくれる人もなくお盆やお彼岸のときに、

お墓参りのニュースが流れると申し訳ない気持ちになります。

 

しかし、とても画期的なシステムをお寺さんで導入していただいて、

それを利用させてもらっています。

 

それは、ウェブカメラでお参りができるシステムです。

日々生活していていろいろ困ったことがおきたりすると、

ご先祖さまに手を合わせたくなることがあります。

手を合わせたからといって事態が好転することもないのですが、

どう転んでもおまかせしよう、という覚悟ができるので、いつも頼りにしています。

 

システムは簡単です。

そのお寺さんのホームページにアクセスをして、

自分のお墓の部分をクリックすると簡単にお参りすることができます。

私たちのように遠方でなかなか行けない人とか高齢でお参りが難しい人にとっては

とても安心なシステムで、とても助かっています。

 

ご先祖さまにしてみれば驚きのことで、本来はこんなお参りの仕方はダメなのかもしれません。

でも、しないよりはいいかなと言い訳をしながら時々アクセスをしています。

 

それから、お墓はお参りをしないとどうしても汚くなってしまいます。

たまにはお花もお菓子もあげたいな、と思っていたら、

代行してくれるサービスがあるのを知りました。

ウェブカメラで見ると、雑草が生えたり苔が生えたりして、

どんどん朽ちていくので嫌だなと思っていました。

 

言ってみれば雨ざらしなわけです。

そうなるのも当然ですよね。

お盆やお彼岸のとき、周りのお墓はきれいになっているのに、

我が家だけ何もなく、これもまた申し訳ないなと思っていました。

 

ですので、この代行サービスもお願いをしました。

大手の業者でうけおってくれていること、毎回お参りのあとは写真を送ってくれて安心しています。

花も別に料金がかかりますが手配していただき、お供えしてくれます。

 

以前お願いしたとき、墓石にひびが入っていたことがわかり、

そこに害虫が巣をつくり始めているという報告をいただきました。

どうしようか迷ったのですが、早速現地の石屋さんに連絡をして、直してもらったことがあります。

金額はかかりますが、いずれは自分も入る可能性のあるお墓なので

今は私がきちんとしておきたいと思っています。

 

本来のやり方とは違い、見るかたからしてみればお叱りをうけそうな先祖供養ですが、

今の時代のサービスを存分に利用して、自分ができることを精一杯していこうと思っています。



先祖供養 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL