先祖供養なんか全く考えないダメな親族を持ってしまった

うちではちゃんとお墓参りには行っています。

とは言ってもお墓参りをするのは亡くなった父方の祖父母までで、

昔は父方の祖父の両親が眠る墓にも行っていたのですが、

いつの日か行ってみたらお墓がなくなってしまっていたのか見当たらず

それ以来行っていません。

 

よく先祖代々の墓というのがあると思いますが、

先祖のお墓参りは絶対にした方がいいと思います。

だけど我が家ではそれが全く出来ていないのです。

 

その理由は先祖の墓の場所を誰も知らないからです。

この話を聞いた時に凄く呆れてしまいました。

 

よく分からないらしいですが、

先祖の墓が秋田県にあるという話をうちの親父は聞いたことがあるそうですが、

秋田県のどこにあるのかが分からないと意味がありません。

 

うちは母方の方は先祖供養をしっかりしてお墓参りもしているのですが、

父方の家系が全然先祖供養をいい加減に考えている人間ばかりが集まっているのです。

 

私が生まれる前の話、親父の祖父が亡くなったそうなのですが、

その時に位牌を誰が引き取るかで揉めたそうです。

それでその時に位牌をみんなそれぞれの家で分けるということをしたそうです。

 

でもそれって本当にいいのでしょうか?

父方の親族とは全くやり取りがないのでその位牌が今どうなっているのか分かりません

その位牌のうちの一つは親父の兄弟の家にあるはずなのですが、

もしかするともうないかも知れません。

 

その兄弟も本当に頭がおかしくて、

家に親の仏壇があるのに線香を上げたりすることもなかったみたいですからね。

 

数年前に父方の祖母が亡くなりましたが、何回忌と言う法事がありますよね。

それもどの兄弟もやろうとしないんです。

だから何故かうちの母がお寺に電話をして親父と一緒に行って来たそうです。

 

親父も親父で自分の親が亡くなる前は家庭のことよりも親を優先的に世話をしていたのだから、

自分が率先して寺にお経を上げてもらう必要があったと思います。

来週はちゃんとした先祖供養をしてもらいに行くことになりました。

 

本当に今更になってしまいましたが、

先祖供養をちゃんとしていないから成仏出来ていない霊とかもいるみたいです。

ご先祖様を大切にしないと色々な所に悪い影響が出て来ます。

 

昔霊視してもらった時に、「古いお墓が荒れているのが見えた」と言われたことがありますし、

去年視てもらった人には「父方の親兄弟は全く先祖供養のことを考えてない」

と指摘されて言ってもいないのに驚きました。



先祖供養 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL