先祖供養と除霊の大切さ

先祖を供養する時には、

除霊をすることが重要です。

 

わたしたちはこれらの行いをしっかりとしていくことで、

未来のためにメリットがあります。

 

先祖はどんな人間にもいます。

だからこそ、これらの先祖を大切にすることは、

人間として最も大事なことです。

そして、先祖を大切にするためには、

多くの迷信などから守っていくことも必要です。

 

先祖供養において、わたしたちは礼儀を持っています。

それは使者たちへの礼儀で、決して見過ごすことはできません。

これらの礼儀を大切にすることは、

死者の霊を鎮めるためにも意味のあることです。

 

落ち着いた心で死者を労われば、その思いは必ず通じます。

それが先祖の場合はなおさらです。

わたしたちは先祖の魂を末永く守っていくために、

多くの礼儀を尊重していく必要があります。

そして、これらの精神を持って先祖を敬うことは、

人間の人生において重要なことです。

 

除霊は、先祖に対する礼儀のひとつです。

わたしたちは先祖の除霊をすることで、

より安心して死者の魂を見送ることができます。

そして、穏やかな心で除霊された魂は、

わたしたちを見守り続けます。

 

これらの方法で霊を鎮めることは、人間の想像もつかない部分です。

しかし、わたしたちは先祖の霊を尊重することで、

その後の日常を平和に過ごすことができます。

そうすることは、人間として普通の原理です。

わたしたちは先祖供養をして、先祖たちに感謝する必要があります。

そのために、除霊は重要な意味を持っています。

ご家庭で先祖供養を

私は現在40代ですが、現在同年代の方でも自宅にお仏壇を置いている人は本当にまれになりました。

私の世代は幼いころは祖父や祖母と同居している家族が多く、遊びに行けばどの家にもその当時はお仏壇があったように思います。

またお盆、お彼岸と言うと我が家にもお坊さんがいらっしゃってお仏壇を拝んでくれました。

そんな風景はその当時はある意味当たり前のように感じていましたが今の時代は違ってきているようです。

続きを読む




先祖供養 関連記事


先祖供養と除霊の大切さ への2件のコメント

  1. 湯川憲一

    父が、おじいさんが建てたお墓を、建て替えてから、子供が皆離婚し、ましてや父本人も癌で亡くなり、父が残した店も、経営がよくないのです。どうすればいいのか教えてください。よろしくお願いいたします。

    返信

  2. 有福 美恵

    お世話になります!
    私の主人(離婚していますが)の
    弟様が
    原因不明で突然亡くなり…
    その弟様の霊が私の主人の前の奥様に現れるそうなんです。
    その前の奥様が供養が足りていないからだ!と連絡がきたそうなんです。
    亡くなった弟様はお医者様でありながらアルコール中毒で 苦しんでいらっしゃいました。
    お墓参りも供養もしていますが
    足りていないのでしょうか?
    不思議な事にその弟様の写真がどんどんと色が薄くなって来たのできになっていました。
    どの様な意味があるのでしょうか?
    宜しくお願い致します

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL