子供からみた先祖供養

私は、妹と二人姉妹で二人ともお嫁に行き、

父と母が亡くなってしまったらお墓のことを考えると

旦那の両親のお墓のこともあるし、いろいろ考えました。

 

なので先祖供養は駅に近く簡単にいけるところを探しています。

まだ父も母も元気なので二人に探してもらう予定ではいますが、

もし急に亡くなってしまったらやっぱり地元か都会の駅から近いところを

お墓ではなく永代供養してくれるようなところを探しています。

 

父も母も年を取って車の運転ができなくなったり階段や急な坂がつらいところは、

嫌なようなので都会のほうがいいのかな?とも思っています。

私も結婚して子供がいませんので旦那の実家は、

遠いので地元で供養できるところがいいと思っています。

 

父も母もどう考えてるのかまだ先のことで、

そこまでまだ深く考えてはいないようですが(60歳なのですが)

妹の旦那のご両親はもう亡くなっているのでそちらの面倒をみるようです。

なので自然的に私が自分の親の面倒を見ることになります。長女ですし。

旦那も次男なので親の面倒はまだ見るという感じはないようですが、

旦那のお兄さんはまだ独身でいるので、もしかすると私たち夫婦が

旦那の両親の面倒をみることになるかもしれません。

 

そうなるとお墓参りが遠方で大変で1年に1度しかいけなくなりそうです。

そういうときのためにも近くのお寺にしておいてほしいと思うし、

おじいちゃん、おばあちゃんのお墓も後々は、近くにしてもらいたいと思っています。

 

旦那の実家には仏壇もあるしお兄さんが結婚しないとなると、

私たちで面倒をみるということになりそうな気がすごいしています。

別に嫌ではないのですが、すごく遠いのでそれが大変なので近くにしてもらえないかという不安です。

 

まだ旦那の両親も60代で元気でいるので今はいいのですが、

どちらか片方になってしまったらどうするんだろうとか、

先祖供養のことは前々から問題になっていました。

 

旦那は、両親と話しをあまりしないので、先祖供養のこともあまりまだ話していませんが、

マンションを購入するときに仏壇を置くところは必要なのではないかとか、

お墓参りにいくのには新幹線が止まる駅に近い方がいいのではないかとか、

いろいろ先祖供養のことは考えました。

 

それは、お兄さんが結婚してくれれば話しも進むのでしょうが、

まだ独身ですので話しが全然すすみません。

どんな先祖供養がいいのか考えているところです。

 

両家の両親やおじいちゃん、おばあちゃんのことを考えると、

どうしたらいいのかみんなで集まって話し合いをするしかないのでしょうか。

ご家庭で先祖供養を

私は現在40代ですが、現在同年代の方でも自宅にお仏壇を置いている人は本当にまれになりました。

私の世代は幼いころは祖父や祖母と同居している家族が多く、遊びに行けばどの家にもその当時はお仏壇があったように思います。

またお盆、お彼岸と言うと我が家にもお坊さんがいらっしゃってお仏壇を拝んでくれました。

そんな風景はその当時はある意味当たり前のように感じていましたが今の時代は違ってきているようです。

続きを読む




先祖供養 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL