大人になってから先祖供養を意識するようになりました

我が家は、両親がそれぞれの家族と不仲だったということもあって

親戚付き合いはほとんどありませんでした。

お盆も迎え火とかそういったことは一切しなかったですし、

祖父母も既に亡くなっていたので「夏休みはおじいちゃんとおばあちゃんの家に遊びに行くの!」

なんてクラスメートがすごくうらやましかったのを覚えています。

 

こんな家で育ったので、ご先祖様と言われてもピンと来なかったんです。

少しずつ意識するようになってきたのは大人になってからです。

 

子どもの頃から、誰かがボールを投げて遊んでいると、絶対にぶつかるような役回りだった私。

なんか、不幸体質?と思っていました。

子どもの頃にもほとんど怪我はありませんでしたが交通事故に遭い、

大人になってからも本当にギリギリ目の前で止まるというような事件が何度も起きたんです。

 

あぁ不幸だなぁと思っていたのですが、

逆にここまで引かれそうになっているのに目の前で止まるってすごくない?

と思うように。

 

実は、手相に秘密があるんです。

ご先祖様が守ってくださるという神秘十字線と、霊感の強い人にあるという仏眼は両方にあります。

なんだかんだ色々あってもご先祖様が守ってくださる星の下に生まれたのよ~

なんて母親には言われましたが、もしかしたらその通りかもしれないと思うようになりました。

 

霊感に関しては引っ越したばかりの家に異変があり、

小さい男の子とお姉ちゃんのイメージが浮かんできたので不思議に思っていたら、

以前土砂崩れに巻き込まれて亡くなっていたことがわかったり。

AさんとBさん、どちらも似たタイプの男性との未来が見えるなぁと思っていたら

同じ男性を好きになってしまったり。

どうも偶然と言うには出来すぎていることばかりが起きますので、

きっと第六感が発達しているんだろうなぁと思います。

 

そういうこともあって、ご先祖様にお礼を言いたいなとか先祖供養をしたいな

という気持ちが今はすごく強くなっています。

 

でも、お墓がどこにあるのかも知らないですし、

両親が不仲だったので私も嫌われてお墓から追い出されちゃったらどうしようとか、

色々そういう気持ちが出てきます。

 

家で自己流でやったら違う方々が入ってきてしまわないかも不安ですし、

こういう時子どもの頃からちゃんと墓参りに通っているようなご家庭で生まれた子が

とてもうらやましく思う時もありますね。

 

先日も車に引かれそうになりましたがギリギリだったので、きっと守ってくださったのでしょう。

早く正しい方法でお礼が出来るようになりたいです。

ご家庭で先祖供養を

私は現在40代ですが、現在同年代の方でも自宅にお仏壇を置いている人は本当にまれになりました。

私の世代は幼いころは祖父や祖母と同居している家族が多く、遊びに行けばどの家にもその当時はお仏壇があったように思います。

またお盆、お彼岸と言うと我が家にもお坊さんがいらっしゃってお仏壇を拝んでくれました。

そんな風景はその当時はある意味当たり前のように感じていましたが今の時代は違ってきているようです。

続きを読む




先祖供養 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL