年々難しくなるお墓参り

ここ数年、どちらのほうのお墓にも行っていません。

 

私の実家のほうは、両親が買ったものなので誰も入っていません。

しかし、親せきのお墓が同じ敷地内にあり、祖父母が眠っています。

車で3時間ほどかかる場所なので簡単に行けるところではなく、

冬は雪で道路が閉鎖されることもあります。

また、同じお墓ばかり並んでいるので場所がわかりにくいということもあります。

 

お盆前後には実家に戻るようにしていますが、両親はお盆時期は渋滞するので、

すいている時期に叔父や叔母と行っています。

両親も叔父夫婦も65歳を過ぎたので、年々、車の運転が辛くなってきています。

 

実家には、仏壇があるので帰るたびに手を合わせ、お土産を供えるようにはしています。

ただ、両親が亡くなった場合、お墓は公園墓地なので整備がある程度されるのでまだいいですが、

仏壇をどうするかが一番の問題になってきます。

 

親は自分の宗派を引き継いでほしいようです。

私には姉がいますが、私も姉も実家から離れた所に住んでおり、

長男の家に嫁いでいます。

姉のところも宗教に関して熱心な家庭ではありませんが、

宗派が違うのでどちらかの宗派を優先すると角がたつという状況です。

 

住んでいるところには、仏壇がありませんし、

和室もつくっていないので正直どこにおけばいいかもわからないし、

1畳以上スペースを使う実家の仏壇は置く場所がありません。

ただ、両親やご先祖様を供養したい気持ちはあるので、

ゆくゆくは居間における箪笥みたいな小さな仏壇を買うのではないかと思います。

 

仏壇にこだわらなくても、遺影ではなく生前の写真やお花などの

お供え物を飾るスペースをつくればいいかなと思います。

 

自分の実家はまだいいですが、夫の実家は田舎なので大変です。

町が運営する墓地なので自分たちで草刈りなどしないといけません。

朽ちているお墓をみるとうちのお墓もこうなったら嫌だなと思います。

 

両親がある程度は考えているみたいですが、どうなるかはわかりません。

ただ、義弟は県外にいるのでほとんど帰らず、

子供も女の子なのでいずれ嫁に行くかもしれません。

うちは息子がいるので、彼にお墓を任せるとなると負担を掛けたくないので、

自分たちの代で何とかしなくてはいけないと思っています。

 

お寺に納骨堂があり、権利を持っているので入れようと思っていたのですが、

5人ほどしか入れないのでお墓の全員を移すことはできません。

できれば、移転したいと思いますが、費用を考えると難しいと思います。

 

夫の実家なので嫁の私が悩んでも仕方がないので夫に考えてほしいと思います。

私たち夫婦は、息子のことも考えて小さな全天候型のお墓でいいと思っています。

ご家庭で先祖供養を

私は現在40代ですが、現在同年代の方でも自宅にお仏壇を置いている人は本当にまれになりました。

私の世代は幼いころは祖父や祖母と同居している家族が多く、遊びに行けばどの家にもその当時はお仏壇があったように思います。

またお盆、お彼岸と言うと我が家にもお坊さんがいらっしゃってお仏壇を拝んでくれました。

そんな風景はその当時はある意味当たり前のように感じていましたが今の時代は違ってきているようです。

続きを読む




先祖供養 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL