お墓詣り・・不思議な体験談

子供の頃から、毎年春と秋には定例のお墓詣りに行くようになりました。

なりましたと言うのは・・・・頻繁に仏事や葬儀

それにかかわってお墓参りは祖父母の年代がなくなってから盛んになったからです。

祖父母と同居している方は別ですが、核家族でご年配の方と同居していない、若い年代の方は

ご縁がない事なのかも知れません。

 

私の場合、自分自身で定期的に墓地に通いだしたのは、30年前に実母が亡くなってからです。

巷では、人気占い師が先祖供養の大切さを説いてますが、

私自身お墓詣りに行って、不思議な体験を何回かしています。

 

一つはやっぱり、何かかならず良いことが起こるという事です。

お墓詣りの時期はちょうど季節の変わり目です。

天気の良い日を選んでお参りする方も多いかと思いますが、

帰りは買い物に立ち寄ったり、イベントやパーティに参加したり、余暇の過ごし方は人さまざまかと思います。

 

私は電車とバスを利用して行きますので、

帰り道は、ショッピングセンターやデパートで食事をしたり、買い物をするのが定例となってます。

季節の変わり目でもありますので、洋服を買うことも多いです。

 

そこでちがうのは、普段の買い物よりも安くて良い品物にかならず出会う事です。

なんでそうなるのか、やっぱりよくわかりませんが、

お墓詣りの帰りに買った洋服は、みな10年以上は軽く着用してしまうものばかりで、摩訶不思議です。

特に結婚式やパーティ用の衣装は、かならずと言って良いほど現れてきます。

 

そしてもう一つ不思議な事は、帰り道に事件や事故などに遭遇した事が一度もない事です。

普段電車通勤をしていればお分かりかと思いますが、

年中人身事故やら追突事故などに遭遇して、電車が遅れる事なんて日常的にありますよね。

そのたびに駅に人がごったがえして、せっかくの休日が台無しなんて事があります。

しかし過去30年間、毎年のように春と秋にお墓詣りをしていますが、

一度も事故や事件には遭遇した事ありません。

 

友人・知人の体験談では、お墓詣りや葬儀関係が出会いのきっかけになり、結婚に至った方もいます。

ふりかえって見て、信じるか信じないかは別として、

過去30年の体験を踏まえて、私はこれは何かあるのではないかと思っています。

人を幸運に導く何かがあると思うのです。

 

新たなる出会いや良い買い物を期待するのならば、

家に閉じこもっているよりは確実にチャンスがあるからだと思います。

やはりお墓参りは、人間が人間らしく生きていく上での最低限の儀礼なのだ思いました。

みなさまも晴れた気持ちの良い日に、ぜひともお墓詣りに行きましょう。

ご家庭で先祖供養を

私は現在40代ですが、現在同年代の方でも自宅にお仏壇を置いている人は本当にまれになりました。

私の世代は幼いころは祖父や祖母と同居している家族が多く、遊びに行けばどの家にもその当時はお仏壇があったように思います。

またお盆、お彼岸と言うと我が家にもお坊さんがいらっしゃってお仏壇を拝んでくれました。

そんな風景はその当時はある意味当たり前のように感じていましたが今の時代は違ってきているようです。

続きを読む




先祖供養 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL