「先祖供養」へようこそ

仏壇に線香をあげ、新しい供物を供えて手を合わせる。

あるいは盆や彼岸には欠かさず墓参りをすること。

こうした先祖供養をする人がどんどん少なくなっています。

核家族化の現代に至っては、 先祖の墓がどこにあるかも知らないという家庭もあるでしょう。

当サイトでは、正しい「先祖供養」の仕方を紹介しています。

  • お仏壇の存在

    私は現在40代ですが、現在同年代の方でも 自宅にお仏壇を置いている人は本当にまれになりました。   私の世代は幼いころは祖父や祖母と同居している家族が多く、 遊びに行けばどの家にもその当時はお仏壇があったように […]

    お仏壇の存在

よく見られているページ

  • 正しい供養をしましょう

    父が亡くなって18年になろうとしていますが、 父の葬式を済ませて納骨・・・と言うときに、 私の家はずっと大きな間違いを犯していた事に気が付きました。   人が亡くなった時に、位牌を作ってもらいます。 位牌に、戒 […]

    正しい供養をしましょう

  • お墓と供養の大切さを実感させられた出来事

    これは知人から聞いた話ですが、 お墓と供養の大切さを痛感させられる内容のものでした。   知人の母親は遠方から嫁いで来られた方です(四国から九州)。 結婚後はその距離の為か、一度も実家のお墓参りをしたことがなか […]

    お墓と供養の大切さを実感させられた出来事

  • 家族の不幸の連続からの気づき

    海外で生まれた息子の引越しを境に、家族全員が振り回されていました。 引越し先も海外。 息子は入学できる小学校がなかなか見つからずたらいまわしにされたり、 やっと入学した学校でも友達と問題を起こしたり、病気になったり、 学 […]

    家族の不幸の連続からの気づき

  • 実は間違っている供養方法

    若者の宗教離れが進むにつれて、 先祖供養や墓参りに 無縁な日本人が増えてきているといわれています。   仏教では先祖に対して報恩の行いと、 善行を説き祈るものに果報が訪れると説かれています。 おろそかにするとな […]

    実は間違っている供養方法

  • お墓参りに行けない、仏壇もない場合

    家のお墓が遠方にある為 お墓参りに行けない方や 自宅に仏壇もない場合、 残された子孫として 心に引っ掛かるものがあるかもしれません。   生前可愛がってくれた身内に供養をしてあげることができないのは、 心が痛む […]

    お墓参りに行けない、仏壇もない場合

  • 先祖供養をおろそかにすると

    昔からご先祖様は、大事にするものだ といわれてきました。   仏様のある家では仏壇がまつられていますので、 毎日ご飯をあげ水をかえて朝と夕方に手を合わせて拝みます。 それは365日欠かさずやることです。 それだ […]

    先祖供養をおろそかにすると

  • 先祖供養と除霊の大切さ

    先祖を供養する時には、 除霊をすることが重要です。   わたしたちはこれらの行いをしっかりとしていくことで、 未来のためにメリットがあります。   先祖はどんな人間にもいます。 だからこそ、これらの先 […]

    先祖供養と除霊の大切さ

  • 仏壇がない場合

    自宅に仏壇があり、 先祖代々の位牌がある場合は、 その位牌に線香と感謝の言葉を捧げます。   しかし、経済的に厳しい場合や、 家の中に仏壇が置けないという人もいることでしょう。   仏壇や位牌がない場 […]

    仏壇がない場合

  • 仏壇の置き場所

    仏壇を置く場所ですが、 一般的によく言われているのが以下の3つです。   仏壇の背を北にして、南向きに置く(南面北座説)   仏壇前で合掌して拝む方向の延長線上に、 家の宗派の本山があるような位置に安 […]

    仏壇の置き場所

  • 仏壇に願い事をしない

    供養ということが必要なのは、 何よりもまず遠い先祖や近い先祖が心安らかに成仏し、 さとりの境地に入ってもらうためです。 成仏とは、この世に残った執着を忘れ、 平穏な世界に進んでもらうことです。   ところが多く […]

    仏壇に願い事をしない

  • 仏壇には常に新鮮な水を

    位牌の他に、仏壇にあげるものは第一に水です。 毎朝、新しい水を汲んで捧げるのが何よりの供養となります。   この水は特に冥土にある霊魂にとっては欠くことのできないもので、 いうなれば冥土を歩むためのエネルギー源 […]

    仏壇には常に新鮮な水を

  • 誰が供養するか

    先祖祀りというものを、誰が中心となって営むかですが、 普通は代々の跡取りが営むものです。 おおむね長男、長女であるケースが多いでしょう。   男子のいない家では長女が相続する場合もあります。 もし長女が嫁に行っ […]

    誰が供養するか

  • 供養と祀ることの違い

    世の中には、先祖を祀ることと、 供養するということを、一緒に考えている人がいます。   先祖を祀るというのは、神社が神様、 仏様を祀るところであるであるのと同じように、 先祖を祀るところ、あるいはそのための施設 […]

    供養と祀ることの違い

  • 間違った先祖供養

    毎年、お盆になると帰省ラッシュがありますが、 「故郷に帰って、先祖の墓参りをする」という名目はあれど、 決してそれだけが目的で、帰省するという人は少数でしょう。   大勢の方は、都会生活の疲れを故郷で癒したり、 […]

    間違った先祖供養